ご訪問に感謝します。

この movabletype は So-netブログがエキスポートする書式に movabletype 仕様がありましたので、まずは So-netブログ の受け皿として作成しました。  これより、様々なブログシステムに転送する中継点となります。  movabletype から WordPress などなど、中継点ですので、デコレーションは全くありません。  So-netブログが出力したデーターの受け皿です。

この  movabletype  の「無料サーバーの取得から  movabletype  構築手順」につきましては
記事「 So-net ブログは  movabletype のデーター交換フォーマットをサポートしているから、  movabletype に移動しよう! 」を参照できます。

So-netブログから MovableType 書式でエクスポートしたファイルには、 BASENAME: , TAGS: , ALLOW COMMENTS: , ALLOW PINGS: , PRIMARY CATEGORY: そして KEYWORDS: 問題を抱えていますが、 それら諸問題を補完する通信変換パッケージ GetBaseName.sh Ver:4.1 」を 利用しました。

以下の当 MovableType は「So-netブログが生成した年-月のエクスポートファイルを 「 GetBaseName.sh Ver:4.1 」を 利用して変換一本化し、読み込んでいます。

さて、So-netブログでは5つのブログを作成していました。

  1. https://create2014.blog.so-net.ne.jp/
    ここでは  http://myhp.s500.xrea.com/mt2018/create2014blogso-netnejp/
  2. https://foreigner.blog.so-net.ne.jp/
    ここでは  http://myhp.s500.xrea.com/mt2018/foreignerblogso-netnejp/
  3. https://junk2014.blog.so-net.ne.jp/
    ここでは  http://myhp.s500.xrea.com/mt2018/junk2014blogso-netnejp/
  4. https://sample2014.blog.so-net.ne.jp/
    ここでは  http://myhp.s500.xrea.com/mt2018/sample2014blogso-netnejp/
  5. https://universum.blog.so-net.ne.jp/
    ここでは  http://myhp.s500.xrea.com/mt2018/universumblogso-netnejp/
  6. そして AllMy.Blog.So-net.ne.jp 5つのSo-netブログを RIMARY CATEGORY: で分類しつつ一つの本ブログに統合化してみます。


画像や動画処理のための装飾用  JavaScript などは、あえて何も実装することなく、 movabletype 純正のままです。  あくまでもブログの中継点です。

URLが長めですが、これは  ドメインを未だ取得していない方が、無料Webサーバーである  XREAを取得して、非SSLのままに、先ずは急いで movabletype を立ちあげたイメージです。

ページ「この MovableType で調整した内容を記録します。」をご覧ください。

ログイン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://myhp.s500.xrea.com/mt2018/mt-tb.cgi/314

コメントする

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.13